日本料理・西洋料理・中国料理・調理栄養  /2年次専攻

自然の恵みを知り、日本の四季の美自らの包丁で彩る。

「日本料理専攻」では、日本料理の決め手である素材の見極めから、だしの取り方、美しい盛りつけなど、四季を感じる心を学びます。
四季の食材を季節の器に盛る。
お客様はもちろん、作り手も季節を楽しめるのが日本料理です。
春夏秋冬、旬の食材に恵まれた日本。
野菜と魚介類を中心とした日本料理は実習では包丁さばきや調理の手順といった基本から指導し、様々な料理に対応できる料理人を育成します。

憧れのフランス料理を基礎から。
目指すは華麗なるフルコース。

「西洋料理専攻」ではフランス料理を中心に、調理法やソースの基本から華麗なフルコースの組み立てまでを幅広く学びます。
燃え上がるフランベの炎で非日常を提供する、華麗な西洋料理の世界。
基礎の基礎から高度な技術まで、わかりやすく丁寧に指導します。
常に季節感を意識して、時代が求める料理を提供できるシェフへと導きます。

力強い迫力が魅力。奥深い中国伝統の味を極める。

「中国料理専攻」では、四千年の奥深い味をうむ、切る・炒める・包む・揚げる・蒸すなどの基本調理を習得します。
火と油を自在にあやつり、豪快に鍋を振る。
四千年の歴史を誇る中国料理の魅力はそのダイナミックさにあります。
麺類に始まり、ご飯もの、宴会料理、高級料理、四川料理まで現場必須のテクニックを伝授します。