調理師養成科夜間部

夜間部の5つのポイント

  • 川島学園だからできる「超」少人数制
    川島学園は「少人数制」、機会ではなく人が教える学校づくりを目指しています。
    そして昼間部よりさらに少ない人数で学べるのが夜間部です。より講師の先生との距離が近くなり、
    生きた技術の息遣いを目の前で感じられ、技術・知識をえ得る環境が整っています。
  • 昼働き、夜学ぶ。Wスクールにも
    転職を考えても昼に学校に行ってしまうと、生活費が難しい・・・そんな状況でも夜間部ならば対応できます。夜間部の始業時間は仕事が終わった夜の6時からで、9時半には終業ですので翌日の仕事にも差し支えありません。
  • 1年に2度の入学時期
    九州調理師専門学校の夜間部は1年間に春季入学(4月生)と秋季入学(10月生)の2回にわたって入学することができます。様々な世代の方がそれぞれ異なる事情で入学される時期を選ぶことができます。
  • 信頼の就職実績
    40年にわたり長崎で運営してきた実績があり、少人数制による細やかな就職指導でそれぞれが望む就職先をご紹介いたします。また昼間に飲食業を選ぶことも出来、そのまま就職する実績も多数あります。
  • 卒業後も続く、一生のおつきあい
    夜間部に限らず、川島学園で学んでいただいた皆様とは、母校として長くお付き合いいたします。再就職や仕事の相談など幅広くご協力します。少人数制だから出来る、一人ひとりを知った上での一生のお付き合いをお約束します。

カリキュラム / 時間割

授業内容

講義 詳細
食文化概論 食文化は、世界中の各地域や民族によって異なっていますが、それぞれ形成された要因を社会的背景や地理的環境と関連付けて学びます。
衛生法規 本強化では調理師に特に関係の深い調理師法、食品衛生法をはじめ、その他関係法規について学習します。
公衆衛生学 公衆衛生学に関する内容は広範で多岐にわたっていますが、調理師に必要な基本的な食品の成分、特性などを学習し、食品に対する理解を深めます。
栄養学 教科書を主に使い、調理師に必要な基本的な栄養学の知識-栄養素の機能、消化・吸収、体内での動き、対象ごとの栄養などを学習します。
食品学 調理師として必要な基本的な食品学の知識―食品の特性を学ぶことによって、食品に対する理解を深めます。
食品衛生学 調理師として清潔で衛生的な食品を調理するための知識と、危害が起こらないような予防衛生を身につけるために、基礎知識を学習します。
調理理論 調理場の組織と役割、器具、食材、だし汁とソースの知識、調理法などの基礎理論について体系的に学習します。
調理実習 本教科では調理師として必要な日本・西洋・中国料理の基礎知識・技術(包丁研ぎ・桂むき・シャトーなど)を身に付け、それぞれの現場に対応できる調理技術・習慣を徹底して取得します。
時間
ホームルーム 自主練習
座学 調理実習 座学 調理実習 座学
座学 座学 座学

卒業後取得できる資格

■調理師免許  ■技術考査合格証(合格者のみ)

主な就職先

日本料理

料亭花月
料亭一力
ロイヤルチェスター
ホテルニュー長崎
悦善
銀鍋 等

西洋料理

ハウステンボス
ガーデンテラス長崎
ハルビン
ピエトロ
カプリチョーザ 等

中華料理

中華のド・どん
会楽園
京華園
老李
みろくや
ハウステンボスJR全日空 等

その他

光仁会病院
出島病院
諫早総合病院
いずや弁当
ほんだ弁当 等

Q&A

なぜ夜間部を選びましたか?

父親の影響で調理師を目指しました。九州調理師専門学校で学ぶに当たり、一番気になったのは年齢でした。昼間部よりは自分に近い世代がいるんじゃないかと思い夜間部を選びました。結果、幅広い世代の方と交流がもてたのは良かったです。

在籍中はどのような生活をしていましたか?

最初はスーパーのアルバイトでした。この九州調理師専門学校でアルバイト先を紹介してもらい昼にアルバイト、夜に学校、また、その後にアルバイト先に戻るという生活でした。体力的には大変でしたが、得たものは大きかったです。

夜間部の良いところはなんですか?

人数が少ないところで、先生方とほとんど1対1の対面で学ぶ事が出来ました。調理師専門学校に来ること自体、基本的な調理技術や食品衛生の知識など自分だけでは勉強が出来ない事を多く学びました。

現在の仕事の様子を教えてください。

居酒屋さんを何件か回って学び、今は30名の客席がある店舗を店長として任されています。4人のパートさんを使って営業しています。調理は殆ど一人でやっていますが、自分でメニューを考えるなど好きなことができています。